「働くことを軸とする安心社会」という理想を実現

<宇部地区会議2023年度対市要請書提出>

宇部地区会議1月18日(水)宇部市役所にて対市要請を提出いたしました。

この間、加盟組合から頂いた意見を集約し、働く者・生活者の立場で作成した、2023年度宇部市政策・予算に対する要請を、矢幡代表、濱岡事務局長、氏原市議から宇部市篠﨑市長さまへ手渡しました。

併せて、長期化しているコロナ禍と物価上昇をうけて「生活困窮者支援に関する緊急要請」をお願いをさせていただきました。

新年度の計画や予算の状況、具現化について「働くことを軸とする安心社会 まもる・つなぐ・創り出す」の実現を目指し、宇部市が労働者が住み続けたい・住みやすい街になるように医療・子育て支援・社会インフラ拡充・高齢者支援に力を入れていきますと笑顔でお話され、お互いに協力できる事についてはしっかりとやっていきましょう!とお声を掛けていただきました。

ご対応いただきました篠﨑市長はじめ各セクションの職場・職員の皆様、ありがとうございました。

        

▲宇部市政策・予算要請提出   ▲ 篠﨑市長・矢幡代表・氏原市議        ▲対談

 

 

 

   |   
連合山口バナー

© RENGO YAMAGUCHI. All rights reserved.

《 連合山口 》
HOME(トップページ)
なんでも労働相談
中小企業向け助成金等
広 報
会員専用ページへ
《 Webサイト運営者 》
 日本労働組合総連合会山口県連合会(連合山口)